下のみリムがあるアンダーリム

アンダーリムの特徴とは

メガネのフレームは様々なタイプがありますが、イメージを変えるためにアンダーリムのフレームを選びたいという人もいると思います。アンダーリムの特徴は、下のみにリムがあるということが挙げられます。フレームが半分しかないタイプではありますが、レンズの上のみにフレームがあるナイロールに比べてアンダーリムの方が若干強度が強いとされています。

レンズの重さが下の部分にリムのあるということが強度が強い理由です。色が白くてメガネが浮いてしまう、という人もいますがアンダーリムの場合、フレームがシャープで色が薄いものであれば主張が強すぎないため色が白い人でも似合います。面長の人にもマッチしやすいというのも、アンダーリムの特徴です。

アンダーリムの印象とは

アンダーリムはリムが下にしかないため、知的で爽やか、すっきりした印象でおしゃれなイメージを与えることができます。また、顔の下部分にアクセントをつけることで下のリムの部分に視線がいくため面長の人は顔を短く見せる効果や顔が三角の場合は三角に見えない印象を得られるようになっています。比較的インパクトが強めなものが多く、個性的デザインのメガネが欲しいという場合にはオススメです。

メタル系のフレームであれば知的でクールなイメージを作ることができスーツにも似合います。また、セル系であればオシャレで可愛い印象を作ることができ大人可愛いを演出することができます。
フレームの色や太さなどによっても印象は大きく変えられます。