上のみリムがあるハーフリム

リムがレンズの半分部分を支えている

メガネを購入する際は度数が視力と合っていることはもちろん、フレームが顔に似合うかどうかも重要です。一度購入すると長く愛用することになりますので試着もしながら、自分に合うデザインを見つけていきたいところです。リムはレンズを囲む部分となっていますが、まずフルリムはレンズ全体が囲まれているものを指します。そしてハーフリムはレンズの半分部分、上半分が囲まれているタイプとなっており、スタイリッシュで人気の高いデザインです。 半分だけリムで囲まれているタイプにアンダーリムと呼ばれるものもあります。これもハーフリムの一種ですが、上部分ではなく下部分にリムがついているのが特徴的です。より個性的なデザインを選びたい人に人気のデザインです。

ハーフリムが似合う顔の形

メガネのデザインは顔の輪郭に合わせて選ぶことも大事です。丸顔の人は、なるべくポイントを上に持っていくタイプですっきりとした輪郭に見せることができますが、上部分のみにフレームがあるハーフリムならポイントが上にあり、面長に見せる効果が期待できます。さらに逆三角形やひし形などシャープな輪郭の人も上部分のみにフレームがあるハーフリムを選んでおくと輪郭のシャープさを目立たなくすることもできます。下部分にフレームがあるアンダーリムの場合は、どちらかというと面長の人に向いています。顔形だけではなく、フレームを選ぶ際は眉のラインと合っていることも大事ですので、試着しながら一番似合うタイプを見つけていきましょう。